8月・9月レッスンスケジュール♪

猛暑が続いております・・・!

休息、こまめな水分補給、そして風通しの良い身体!!!

大切ですね(*´▽`*)

 

8月・9月のレッスンスケジュールです♪

 

 

2018年9月.png

 

 

 

9月は東京でのFRP養成校ミーティング、カンファレンスなどがあるためお休みの金曜、土曜、のお休みがございます。

月曜日のプライベイトレッスンのお客様へもご迷惑をおかけいたします。

 

9月22日・23日 はエボリューションウォーキング指導者養成コースの会場となるため、会員の皆さまへは大変ご迷惑をおかけいたしますが22日土曜日モーニングマット、アフタヌーンマットともに時間が大幅に(!)変更になっております。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

〜お知らせ〜

現在、Studio BLUEではグループレッスン、プライベイトレッスンともにご新規のお客様のお受入れは難しい状況ですが、

第1・3火曜日13:30 FRPクラス は 隔週スケジュールとしてスポット受講スタイルのためご案内可能です。

(FRP = ファンクショナルローラーピラティス)

 

隔週金曜日19:15 アドバンスマットクラスは マットピラティスとFRPエクササイズの中級・上級レベルのクラス内容のため、ピラティス経験半年以上(ベーシッククラスにて基本動作の理解がある方)、FRPインストラクター、他団体のピラティスインストラクターの方のご参加も歓迎しております。(アドバンスクラス 8月17日・9月14日・9月28日)

 

 

 

風通しの良い身体は心地いい。

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

 

 

 

 

 

 

レッスンスケジュール


FRPアドバンス指導者養成コース 試験終了♪

猛暑が続いた7月最後の日曜日はFRPアドバンスインストラクター養成コース、大切な試験の日でした。

 

それぞれの経験を持った皆さんがベーシック、ミドル、とステップアップをしてきた集大成ともいえるアドバンス養成コース。

エクササイズの難易度が上がるだけではなく、その理解力と応用力を深めることをFRP長崎養成校では最も大切にしています。

 

考えて動いて、悩んで動いて、思わぬ壁にぶち当たったり、不安な気持ちにもなったり・・・。そして理解力と自分の身体がつながろうとした時に「光」が見えてきます。

 

その光をつかんだ皆さんの実技試験、指導スキルの試験、ともに目をみはるものがありました。

もちろんそれぞれの今後の課題はあるものの完成度の高い仕上がりにとても感激いたしました。

養成コース講師を担当している私たちもうかうかしてはいられない〜!と次の夢に向かって前進したくなりました。

 

 

 

 

〜指導者向け勉強会のお知らせ〜

8月26日(日)「第2回FRP勉強会〜腰痛編〜」を開催いたします。

FRPインストラクターの方はもちろんのこと、ピラティス未経験の運動指導者の方、他団体のインストラクターの方、運動指導に携わるすべての方を対象に、お互いのスキルを高め合い、より良い知識や経験を共有することを目的として始めた勉強会です。

 

FRP長崎養成校・講師二人で担当いたします。

すでにお申込みをいただき始めておりますので、ご興味のある方はどうぞお早目にお申込みください。

 

8月26日(日)14:00〜17:00 Studio BLUEにて

参加費 3500円

講師 村木聡一(理学療法士・FRPマスタートレーナー)

   立石美和子(FRPマスタートレーナー)

お申し込みはメールにて hanasaku017101@gmail.com

 

 

 

 

機能的な歩行や動作は健やかで快適な生活をもたらします。

FRPで毎日を過ごしやすくハッピーに!

 

Happy FRP

FRP長崎養成校 Studio BLUE

 

 

 

 

 

 

 

ファンクショナルローラーピラティス養成校


タンデムウォーク♪

タンデムウォーク。

継ぎ足で一本の線上を進んでいくエクササイズです。

歩行に正中化の要素を入れていくこの動きをFRPアドバンスエクサイズではローラーの上で行います。

ローラー上で行うのでバランス力を要しながら体重移動するには「軸の伸長」が不可欠です。

 

 

体幹の保持に必要な筋群はもちろんのこと、腸腰筋、内転筋、そして深層外旋六筋を必要とします。

大殿筋に力をいれてしまうと股関節が動かなくなりますから足を出すことができません。

 

 

深層外旋六筋、内転筋を優位につかうためには「ターンイン」のできる足が必要です。

外旋でも内旋でもなく縦に平行に足を並べて立つパラレルポジションでお尻は柔らかく、動きやすい股関節である「ターンイン」=「0度」。バレエやダンスにおける「ターンアウト」をより深層から行うためには「ターンイン」ができることが大前提です。

 

「ターンイン」ができると股関節が最も動きやすく、呼吸も阻害することなく、大腿骨頭のソケットへのプラグインができている時、コアコントロールの筋群にもスイッチが入ります。

 

外に大きく張り出し、膝や足部を下に押し下げてしまうような大腿四頭筋(太もも)の使い方ではなく、センタリングとともに身体を上へ引き上げることのできる大腿四頭筋の使い方を身につけることができます。

 

ダンサーの方にはもちろんのこと、すべての人にとても大切な股関節に対する基礎的なアプローチ。

FRPバレエ分科会ワークショップで提唱していることですが、ふだんの私たちの生活においてすべての人にとても大切な要素です。

 

 

タンデムウォーク。

オンローラーで行うのは「上級編」ですので、慣れない方は急にこれをしないでくださいね〜。

BLUEのベーシッククラスでは2週間前からマット上で練習を始めました。FRPクラスではベースを用いて安定したローラーの上で「タンデム・バランス」を行います。アドバンスクラスではオンローラーでのタンデムウォークのエクササイズにもチャレンジしていきます。

 

そのすべての基礎になるエクササイズ。

うつぶせで大殿筋に力をいれずに股関節伸展、そしてバタ足の動きをします。

長いローラーを挟むことで正中化と軸の伸長、腸腰筋からの足使いの習得ができます。

 

          (FRPエクササイズより)

 

 

 

 

効率の良い歩行につながる動きやすい股関節を手にいれる!

ターンアウトの前にターンインできますか?

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

スプラウトな日々



メニュー

新着記事

コメント

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode