パワ子♪

パワ子♪=パワーポイント(プレゼンテーションソフト)

10月22日に開催いたしましたStudio BLUE秋のオープンクラスで使用するスライドに初トライしました。

内容は以前から書き溜めていたのですが、構成するとなるとなかなか手間取る・・・。う・・・。

 

 

一番伝えたい想いは何か?

今回のオープンクラス「FRPバレエ分科会より発信 重力に負けない伸びやかな身体になる」は FRP for Ballet 〜Prologue 〜 と題して 固めない身体とその理由、正中線を通る足、など身体本来のデザインを知り、効率的に動くための基礎的な理解をしていただけるように、理論とFRPエクササイズの両方を通してお伝えすることにしました。基本原則を踏まえた姿勢や身体の効率的なコントロールができてからエクササイズのレベルアップもしていきたいのでlevel1,2 も今後の計画としてプログラムしていきたいと思います。

 

 

↑劇団BLUE。横隔膜と骨盤底筋が呼吸のときにどのように動いているか の寸劇。(笑)

ご参加の皆さまにもやっていただきました。お尻をぎゅっとする呼吸が浅くなってしまい、座骨を狭めてしまうことで股関節の動きもブロックしてしまうことも身体で感じていただきました。とても危険なこと・・・ですね。

 

2時間半やはり少し時間を押してのクラスとなりましたが、今できる精一杯のものは出せたと思います。

 

ピラティス、バレエ、新体操、そのほか運動指導に携わる皆さん、そして現役の若いダンサーさんたちにまずは身体で理解していただき、安全な運動指導ができるように草の根運動が広がっていくといいなー。

 

 

効率的な身体のしくみや使い方はみな共通。それができてからはじめてそれぞれの特化したものにフォーカスしていくことが大切だと思います。順序を飛ばしてしまうときっとどこかでしわ寄せがきます。

 

 

ピラティスは運動学習メソッド。

よい身体の使いかたもそうでない使い方も無意識に出てしまいます。

基本原則に沿ったピラティスエクササイズを繰り返すことで身体が良い習慣としてそれを覚えてくれるように。

 

微力ながらコツコツとお伝えしていきます。

 

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

またLvel 1,2 でお会いできることを楽しみにしています。

 

大好きなことを長く安全に続けていけますように。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

スプラウトな日々


10月・11月レッスンスケジュール♪

おくんちのも終わり、あっという間に10月も後半を迎えました。

そして、レッスンスケジュールの更新をしないまま今日まで来てしまいました。(;^ω^)すいません。。。

 

では、長らくお待たせいたしました!10月・11月のレッスンスケジュールです!!ジャーン♪

 

 

寒さが強くなってきておりますので、風邪などで体調を崩されないよう日々をお過ごしください。

今回の更新を担当致しました、マネージャークーピーより。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

レッスンスケジュール


輪♪

真夏日を思わせるお天気に恵まれた長崎くんちも終わり、少し寂しさも感じるくんち好きの私・・・(笑)

おくんち後日、朝の諏訪神社での奉納へ立見席で行ってきました〜。

前日に電話で問い合わせたところ、もちろん桟敷席はもう完売してるけど当日発売の立見席券がある!という嬉しい情報。

苦手な早起きをしてまだ暗い諏訪神社へ行って並んだ甲斐があってゆっくりすべての奉納踊りを見ることができました。

(立見席だけど、足をおろして座れるところをゲット!)

 

早朝の諏訪神社で懐かしいケーブルテレビさんの担当者の方とお会いしました。

「やさしいおうちピラティス」を3年間一緒に作った方です。その方にお会いして初心に帰ることができた気がします。

お諏訪さんからのメッセージですね、きっと。すぐ傲慢になるからね〜、私・・・。

 

さてさて。

先週はスケジュール調整をさせていただき、マリジョセ先生のPLIコースを3日間受講して参りました。

いつも会員の皆さまのご理解に感謝です。ありがとうございます。

身体の内側を探求するというタイトルのこのコース。6月の「足部」に続いて今回は「背骨・骨盤」にフォーカスした内容でした。

 

IMG_0767.jpg

 

ちょうどこの時期にノーベル賞で体内時計のことが評されていたことにマリジョセ先生が深く感銘を受けてコースの中でも身体の内部の巡りについてもよくお話しされていました。いつもマリジョセ先生のコースでは初日の座学の時間にたくさんのインフォメーションをいただだくのですが、毎回それが大変興味深くて私は食い入るように見て、聞いて、書き取って、必死についていっております。(笑)。お話を聞く度に思うのが私たちの身体は実に巧妙なデザインをされていて、上手く連携できるようになっているのだなぁとワクワクしてしまいます。私たちを取り囲むいろんな組織が直線ではなく、曲線やらせん状、そして「筒」状だなぁと思うところも最近は私の中でのヒット!クラスでも胸郭の動き、呼吸の際の横隔膜と骨盤底を含む全身の拡張性、そしてその大活躍の胸郭のアライメントや動きを重視しています。もちろん頭位からのエロンゲーションの中で。整ったアライメントのもと、で動くこと、呼吸することの重要性が健やかな日常生活のために不可欠なのです。

 

IMG_0929 (1).jpg

背骨のあいだにある椎間板の外周は繊維輪という輪っかの層になっています。しかも各層の筋膜が斜めの構造!

その髄核が水分を惹き付ける性質があり、椎間板が私たちが夜眠っているあいだに修復されるのだそうです。

拡張した膨らみを復活させている!!! 素晴らしい〜。質の良い睡眠は大切ですね!良い眠りで身長が伸びるかも!

 

適切なアライメントと呼吸による横隔膜の動きから得ることができる腰椎サポートの紡脊柱線硝(ぼうせきちゅうせんしょう)という内なるガードルがあるのですが、これも筒状! なんとまぁ。曲線、らせん、筒、丸みを帯びたものが多い私たちの身体はやっぱり面白い・・・!

 

勉強や日々のレッスンを続けているとたくさんの身体のつながりが見えてきます。

そんな私の想い、メッセージを伝えたい Studio BLUE秋のオープンクラスは10月22日(日)10:30〜13:00 に開催です。

 

ファンクショナルローラーピラティス バレエ分科会より発信 〜重力に負けない伸びやかな身体になる〜

バレエやダンスの指導の方、運動指導に携わる方、理学療法士の方、そしてご自分のライフスタイルの中にバレエやそのほか特化したスポーツがある方。まずは動きすい身体について理解し、そして特化した動きにつなげていけるピラティスをぜひ感じていただきたいと思います。

お申込みはStudio BLUEまでメールにて好評受付中。

hanasaku017101@gmail.com

 

参加費3000円(身体に嬉しいルイボスティー付き)

 

 

健やかな秋を過ごしましょう〜!

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々



メニュー

新着記事

コメント

  • 3月レッスンスケジュール♪
    Studio BLUE
  • 3月レッスンスケジュール♪
    川ちず
  • 自然に楽に呼吸ができるために。
    原口千春
  • まだまだ・・・これから・・・もっと!
    miwako
  • まだまだ・・・これから・・・もっと!
    takako
  • FRP体験会報告♪
    ミワコ
  • FRP体験会報告♪
    takako narabayashi
  • ももちゃり♪
    miwako
  • ももちゃり♪
    kimi
  • 長々と立ち話・・・
    ミワコ

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode