備える・・・新しいBLUE♪

JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

6月より新しい運営スタイルにて再出発したBLUE。

未曾有の出来事により全世界がまだ緊張の中にあります。私自身の入院での休業を1か月、そして続けて新型コロナウィルス感染問題をうけての2ヶ月のスタジオクローズ。計3ヶ月のスタジオレッスンクローズの中、4月・5月とスタジオ内外から一緒にピラティスを続けていただく方々と共に過ごしたBLUEオンラインピラティス。新しいBLUEはこれから先の想像・予測のつかない事態が発生するかもしれないことも想定して未来へ向けての新しいスタイルを確立するべく先週よりスタートいたしました。

 

 

感染症対策としての空間と時間の両方でのソーシャルディスタンスを取ること。そのためにスタジオでのグループレッスンは少人数制・選択予約制になりました。BLUEで提供できるレッスンはスタジオグループレッスン、プライベイトレッスン、そしてオンラインレッスンの3つの分野から成り立ちます。しばらくの間はスタジオでのレッスンはグループ、プライベイトともにご新規の受付は見合わせております。オンラインレッスンにつきましては曜日・時間帯によってはご案内できる場合はお受付しております。「レッスンスケジュール」のカテゴリーにてスケジュールを公開しております。

 

 

新しいBLUEは感染症対策、スタジオを長く存続していくための講師の働き方改革、そして未来へ向けて予測のつかない事態にも備えることのできるスタジオでありたいと願って挑戦中です。シニア世代の方々もオンラインレッスンに果敢にチャレンジされ、ご自身のライフスタイルに合わせたレッスンができるように整えたり、新しいことも積極的に取り組むことでご自身の中にも新しい風を取りこみ、はつらつとされています。スタジオ再開のお祝いにと「皆さんで使えるものを・・・」とお心遣いをいただいたりと皆さまのご協力のもとに成り立っているスタジオであることをありがたく感じています。

 

 

 

ステンドグラスで作られた手作りのモビール。

一つ一つがそれぞれの形や色を美しく放ちながら、バランスをとっています。

つないであるソフトワイヤーの寄せ具合やてんびん部分のしなり方ひとつでピタッとまとまります。

写真では色味が伝わりにくいですが、とてもきれいなステンドグラスです。

 

 

元気がでるようなスマイルのトイレットペーパーやスタジオでの備品のクリーニングでお馴染みのパストリーゼ。

「みんなで使えるものを・・・」

スタジオの皆さんに対しての思いやりのあるお心使いに大変感銘を受けました。ありがとうございました。

 

 

 

 

検温申告、手洗い、マスク着用などスタジオにお越しになる皆さまへのご協力事項は多くなりますが、適度な免疫力、抵抗力を持つためにも普段から体調管理に気を付けてお過ごしください。

 

 

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


新しいBLUEへ・・・♪ ・・・模索中です。

JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

 

緊急事態宣言の緩和や各事業所への休業要請が解除されました。とは言え、気を緩ませることなく引き続き一人一人のウィルス感染防止の意識を高めつつ過ごしていかねばならない大切な時期でもあります。すべてのバランスを取るのは不可能ではありますが、明るい兆しが見えるときにこそ慎重に物事の判断をしていかなければならないと思っています。

 

Studio BLUEでの対面でのグループレッスンは今のところ、6月からの再開を考えています。5月いっぱいはオンラインでのレッスンとプライベイトレッスンの方との個別の相談をしながら少しずつ再開を話し合っていきます。

 

今回のウィルス感染問題では様々な事柄について再考する機会となりました。私はピラティスインストラクターとして、スタジオの経営者として、そしてお客様の健康と安全に対しての責任があることを常に意識しています。対面でもオンラインでも様々なライフスタイルの方がおられます。スタジオの在り方としてどのスタイルが一番ベストであり、どれが正解なのかは誰にもわかりませんし、受け取り方や感じ方も人それぞれですが、新しいBLUEへと変革の時期を迎えていると感じています。

 

今年3月、私自身の手術・入院のこともあり、私自身の働き方改革について以前から常に悩んでは解決策が見つからず、3年前ほどになるかと思いますが外部教室の一つを辞退させていただいたり、プライベイトレッスンの対応数をコントロールしたり、私なりにできるところの調整をしてきてはいましたが、体は正直で見えないところで積み重なるものがあることを3月の入院で学びました。子宮筋腫は女性の四人に一人は発症すると言われており、悪性肉腫となることもほとんどないものであり、そう深刻な病気ではありません。私の場合、多胞性の筋腫でブドウのようにたくさん大小の筋腫ができておりました。手術をしやすい状態へと半年かけて治療をしておりましたので手術の時期もタイミングが必要でした。結果、子宮を全摘出いたしました。同年代で同じ経験をしている方はかなりいらっしゃるようです。

 

同僚の先生がたまたまドクターからの術後説明の時にお見舞いに来てくださっていて一緒に私の術前の臓器や筋腫の状態を写真で説明を受けてとても驚いておられました。「美和子さんがいろいろと思い悩む度に一つ、また一つとこれができていたのかもしれないね。」とこれからの仕事への取組み方や物事への向き合い方(ここは性格の問題ですね・・・)を良い方向へ変えて行かないといけないね、とアドバイスを受けていました。

 

とは言え、3月を一か月丸々お休みさせていただいた後でしたので、そのことに対して考える暇もなくどうにかギリギリのリハビリ後状態で(患部よりも術後の内出血後のリハビリに時間がかかりました・・・)できる限りのウィルス感染問題への安全対策と会員の皆さまへのご協力をお願いして4月1日よりスタジオでのレッスンを再開したものの、ちょうどその週からウィルス感染拡大問題が日に日に大きくなっていったことと、実際に4日間で休会される方の数は6割ほどいらしたこと。もろもろのことを考慮して安全性を考えると人の集まる空間を自ら作る時期ではないとの判断で自主的に早めの営業自粛を決めたのでした。

 

スタジオでの対面レッスンの自粛後は既にご周知のようにオンラインでのレッスンを進めてまいりました。レッスンでの伝え方から1から見直し、毎日が学びの連続です。スタジオでの対面レッスンがないとレッスンに参加できない方、ネット環境はできないことはないけど日々の生活の忙しさ、大変さと奮闘なさっている方、お仕事やライフスタイルの変化によりスタジオへ通うのは難しくなりお会いできなくなっていたけどオンラインなら参加できるからと一緒にピラティスを再開できた方、同じようにスタジオへは通えないけどオンラインならレッスンができるからとピラティスをスタートされた方、そして遠方からオンラインで繋がって一緒にピラティスができるようになった方。ほんとに様々なライフスタイルがあることを再認識しております。

 

現在模索しているのは、新しいグループレッスンスケジュールの在り方です。これまでのほぼ固定のスケジュールでははく、可変性を持つスタイルに変えていきたいと考えています。10日〜2週間程度の周期での更新型でのレッスンスケジュールにご参加の皆さまが選んで参加をするスタイルへと移行してきたいと考えています。スタジオの休館日も不定休となるかと思いますが、お休みは確保させていただかないと自分自身の体調管理ができませんので、そこも考えつつ。オンラインレッスンも今よりももちろん少なくはなりますが、継続していきたいと思っています。スタジオでの対面レッスンにご参加される方は都合によってはスケジュールの中からオンラインレッスンを選ぶこともできます。1レッスンスポット受講(会員・非会員)、回数券での受講(会員)、お月謝会員の方(オンラインのみご利用の方はスポット受講と回数券のみのでのご対応となります)それぞれの方がレッスンスケジュールを見ながらご参加のクラスを選択するスタイルになります。レッスンスケジュールの時間帯も可変性を持たせていただきますので必ずしも固定ではないかもしれません。スタジオグループレッスンでのお月謝会員の方はその月での4回のクラス選択をすることになります。おそらくメールでのレッスンご予約、先では予約システムの導入もあれが良いのですが、まずは地道にメールでお受けする形でやってみます。詳細が決まりましたら、郵送ではじめの10日〜2週間(まだ未定)のスケジュールとご予約方法、そして4月分の納付やお預かり状況も様々ですのでその対応例なども含めて書面にてお知らせできるようにしたいと思っております。お月謝会員の方が回数券や1スポットに切り替えることも可能です。固定のクラスではなくなるので、これまでのような休会費は発生いたしません。3か月以上ご利用がない場合の再入会となる旨は以前と変わりません。ご新規でのスタジオグループお月謝会員様はしばらくは見合わせるつもりです。

 

 

私の働き方改革をするのは今しかないと考え、慎重に検討しております。

どうぞご理解とご協力のほどをお願いします。

 

 

ウィルス感染問題はもちろんのこと、全てにおいて可変性であることを重ねてご理解いただきたいと思います。

試行錯誤しながら頑張っていきたいと思います。

 

 

皆さまにおかれましても、いろんなお考えやお仕事上のこと、ご家族のことがあるかと思います。

その時その時のライフスタイルに合わせてレッスンにご参加いただけるようになれば幸いです。

 

1からのやり直しです。

これにお付き合いいただける方はこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

それでは詳細のお知らせご郵送までもうしばらくお待ちください。

 

Studio BLUE

ミワコ&クーピー

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


コツコツと・・・。

 JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

明日から5月。皆さんお元気ですか?

なかなか通常モードに戻るのには時間がかかりそうですね・・・。必要最低限の暮らしを心がけていると、いかにこれまでが自由で贅沢だったことか・・・と自分のこれまでの生活を振り返りつつ毎日を過ごしています。4月第2週目からスタジオでの対面レッスンはすべて休講とさせていただいておりますが、以前と同じようなレッスン再開はもうしばらく難しそうです。それがどれくらいになるのか?なんとも答えが出ないですね。そして誰も答えは出せない今の状況です・・・。

 

 

スタジオは小さな放送局のような日々です。

オンラインレッスンでは遠く離れた場所の方とも一緒にピラティスができてとても不思議です。まるでドラえもんの世界です!

先日長崎ケーブルメディアさんにもBLUEオンラインピラティスについて夕方の情報番組「なんでんカフェ」の冒頭で取り上げていただきました。BLUE会員の方も少しずつオンラインレッスンにチャレンジする方が増えてきています。とても集中され、日々の生活で縮こまりがちな身体を一緒に心地よくリセットされています。オンラインレッスンご参加の方が使う端末はスマートフォン、タブレット、ノートパソコン、中にはパソコンとテレビの大画面をつないでいる方もいらっしゃいます。皆さん初めは「動作確認のためのトライアル」から入られ、そこで音声や画像、カメラアングルの確認などを行ったあと実際にショートレッスンも取り入れ、オンラインのレッスンでの効果をしっかり感じていただける時間にしています。時々私自身も他のインストラクターの方のオンラインレッスンを受講したりしています。スマートフォンでも参加してみましたが、ひとたびレッスンが始まると集中力が増し、自身の動きの変化に感覚が研ぎ澄まされていくのがわかります。

 

 

BLUEオンラインピラティスではファンクショナルローラーピラティスのクラスとマットピラティスのクラスを展開しております。

レッスンスケジュールは「オンラインレッスンスケジュール」からご確認くださいね〜。

 

 

スマートフォンは使ってるけど、オンラインピラティスはちょっと自信がない・・・という方は「動作確認のためのトライアル」に参加することを目標に「zoom ミーティング」というアプリをダウンロードしてみてくださいね。アプリのダウンロードは無料、そしてレッスンを受講する側の方はアカウント作成などは不要です。アプリのダウンロードのみです。少し前に会員の皆さまへメールでお知らせいたしましたアプリのダウンロードの参考資料もぜひご活用ください。ダウンロードが完了したらトライアルへお申込みください。お申込みはスタジオメールにて承っております。

 

hanasaku017101@gmail.com 「オンラインレッスン受講希望」と題して,名前∀⇒蹐里弔お電話番号4望のトライアルクラスの日時 を明記してください。

 

皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

 

 

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


スタジオレッスン休講に寄せて・・・

JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

 

BLUE会員の皆さまへ

 

今週よりStudio BLUEはすべてのスタジオレッスンを休講させていただいております。

政府からの緊急事態宣言も発令されました。休講期間は未定ではありますが、緊急事態宣言が続く5月6日までは休講をさざるを得ないと考えています。

 

100年に一度の大きな災害レベルの疫病。ペスト、コレラ、スペイン風邪、そして今年。2020年、全世界が新型コロナウィルスと闘っています。長崎県は緊急事態宣言の対象都市ではありませんが、狭い日本、そして移動も多くなるこの時期。一人一人の意識を高く持った行動をすることが今とても大切だと思います。前回の投稿にも書きましたが「無症状のままの感染」を防ぎ、そして大変な状態に日々なりつつある医療の現場を守っていけるように国民一人一人が一丸となって、一日も早く穏やかな世界に戻ることができますように。

 

皆さんと会えず、一緒にピラティスをすることができないことは私自身とても寂しいです。

 

 

↑今朝のBLUE玄関。とても可愛い花たちが心を和ませてくれます。

 

6年前に栄町のスタジオから移転オープンしたこのスタジオにBLUEという名前をつけました。

HPのトップ画面やスタジオパンフレットに載せている言葉。

 

どこまでも続く青い海、青い空、希望の青、自由の青、未来へのBLUE

 

人が集まる場所は今は作れないけど、止まってしまってはもうどうにもなりません。

私は未来へ向かうためにまるで新しくスタジオを作り直すかのように、マネージャークーピーとともに新しくオンライン事業を立ち上げる準備に取り掛かりました。スタジオレッスン自粛に入ってからのこの数日、集中して作業を進めてまいりました。WEBという私自身もあまり得意ではない分野ではありますが、スタジオの存続のためには立ち止まることはできません。BLUEオンラインピラティスの立ち上げにあたってモニターご協力をお願いした会員様方に感謝の気持ちでいっぱいです。BLUE会員の皆さますべてがWEBを利用できる環境ではないということも心得ております。オンラインピラティスは、少人数制にこだわった展開であたかも教室で一緒にレッスンしているかのような感覚でのピラティスが可能です。BLUEオンラインピラティスは会員様はもちろんのこと、非会員の皆さまへもご案内させていただくべくSNSでの発信もこちらのブログと同じタイミングで出していきます。はじめはオンラインスケジュールクラスも多くはありませんので、いったいどれだけの方に受け入れていただけるのかわかりませんが、私なりに今できることを精一杯がんばろうと思っています。

 

 

BLUEオンラインピラティスの概要は次の投稿に詳細をアップしますね!

 

 

会員の皆さまにおかれましては、どうぞくれぐれもご自愛ください。

睡眠をしっかり取り、体調管理に気を付けてお過ごしください。

 

 

Studio BLUE

ミワコ&マネージャークーピー

 

スプラウトな日々


会員の皆さまへ大切なお知らせ

UGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

BLUE会員の皆さまへ大切なお知らせ

 

4月1日よりレッスンを再開し、細かい体調管理システムにご賛同いただきながらレッスンにご参加いただいた方、自粛をされる方、どちらの皆さまにも最大の敬意を表し、私なりにスタジオの除菌、換気、etc.できる限りの最善の努力をして先週はレッスンをさせていただきました。私の婦人科系手術・入院の為、3月をまるまる1カ月スタジオをお休みさせていただいたので皆さんの身体も縮こまり気味。しかもコロナウィルスという見えない不安から普段以上に身体の伸びも出づらくなっているようでした。やはりピラティスは大切だなぁ・・・と痛感いたしました。しかしながら、見えない敵はだんだんと忍び寄ってきていることを感じずにはいられない4月の始まりとなってきています。長崎県内でも感染者の報告を耳にする日が増え、だんだんと身近なものになってきています。私自身、昨日感じていたことと次の日に感じることの度合いが違ってきた一週間でした。今ここで一人一人の行動、そして一団体毎の行動がとても大切になってきているのではないかと思うようになってきました。

 

 

「今変わらないと間に合わないかもしれない・・・!」

 

 

私の大好きなKバレエカンパニーさんは4月いっぱいの完全休業を先日発表され、多くのスタッフさん、ダンサーの方々、生徒さん達が大好きなバレエを思い切り踊ることができなくなりました。しかしこれはディレクターである熊川哲也さんが大切な人たちを守るため、そして日本を守るための決断なのだと思います。東京では連日100名を超える感染者が報告されるようになってきています。地方ではまだ感染者が少ないため、まだまだ「対岸の火事」と思っている人が特に地方では大多数なのではないでしょうか?

 

 

「津波は見えてからでは間に合わない・・・」

 

 

東日本大震災で津波で多くの尊い命が一瞬のうちに濁流に飲まれてしまったように、見えないウィルスはすぐ近くで大多数の感染者が発覚されないと危機感を持つことが難しいのかもしれません。でもそれでは遅いのです。

 

 

「無症状のままの感染を防ぐために!」

 

 

せっかく再開したBLUEのレッスンですが、本日よりすべてのクラスにおいて一旦クローズさせていただく決心をいたしました。クラス休講につきましては後ほど会員の皆さまへはメールできちんとご案内させていただきます。お月謝や休会費の先での調整などについてもメールにてご案内させていただきます。健康な日々のお手伝いをするピラティスインストラクターとして、そして小さな個人経営者としてはかなりの苦渋の決断ですが、今ここでこうして目に見えない無症状下においての感染拡大を防ぐ努力を私達一人一人がしなければ、この大きな災害はなかなか止むことができないのではないでしょうか?大切なBLUEの会員の皆さま、家族や友人を守るためには今実行しなければならないと思います。

 

 

現在オンライン参加型でのピラティスレッスンの準備をすすめています。

まだ試験段階ですのでちゃんとご案内できるまで少しお待ちください。

もちろんネット環境にない方などもいらっしゃると思いますが、長引くことが想定される自粛・行動制限がかかった時に不安な気持ちをBLUEの仲間の皆さんや私とささやかながら共有できたり、私と一緒にリアルタイムでピラティスをすることで少しでも基礎体力、体調維持のお手伝いができればと考えています。

 

 

今後の詳細についてはまた改めてお知らせをさせていただきます。

会員の皆さまにおかれましては、睡眠をしっかりとるなど日頃からの体調管理にお気をつけてお過ごしください。

 

 

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ&マネージャー・クーピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


健康管理システムにご理解とご協力をお願いします。

JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

4月からレッスン再開となりますが、あらためて健康管理システムについてご案内いたします。

会員の皆さまへは手渡しでプリントをお渡しいたします。

 

最重要事項

スタジオ入室の際はすぐに手を洗ってください。石鹸を使って丁寧に洗いましょう!

 

健康管理システム

・少しでも風邪の症状(咳・熱・味覚臭覚の機能低下)などの体調不良の際はレッスンご参加をご遠慮ください。

 

・ご自宅を出られる際に検温をし、受付にてご記入をお願いいたします。

(もしくは出勤前の体温を記録しておいてください。)

 

・枕のカバー代わりに使用するタオルとご自身の汗などを拭うタオルは必ず分けてご使用ください。

 

・マスクはお持ちであれば着用をおすすめいたします。

(マスクに関しては様々なご意見があると思いますが、ウィルス感染しているかどうかは症状がでるまではわかりませんので、飛沫防止のためにスタジオではマスク使用を推奨いたします。マスク品薄状態が続いておりますので推奨としかお伝えできませんが、手作り布マスクなども見直されていますね。ご参考になさってください。)

 

・スタジオ内は換気のため窓を開け、ファンを回すことが多くなります。対応可能な服装でご参加ください。

 

・素足でご参加の際は更衣室内に設置してありますシートでの拭き取りをお願いいたします。

 

 

 

普段から十分に睡眠を取るなど体調管理に気をつけてお過ごしください。

スプラウトワークス

Studio BLUE

 

 

BLUE6周年のアニバーサリー塩サブレが明日第1陣の納品予定です。

会員の皆さまへ感謝の気持ちを込めてお渡しいたします。お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


桜は今年もきれいですね♪

例年よりもざわつき感がいなめない今年の春。

それでも桜はいつもと変わらずとてもきれいな花を咲かせてくれていますね。

基本の生活に立ち返り、いろんなことを見直す時期なのだと思わざるを得ないです。

 

今週は会員の皆さまへ4月以降のレッスンについてのお知らせをいたしましたが、もしお知らせメールが届いていいない方がいらっしゃいましたらお手数ですがお知らせください。

 

日々情勢が変わりますので、常に安全な策を考えていきたいと思っています。

 

 

私事ですが・・・。

毎朝の検温と体調チェックをしています。(でもすぐ忘れて先にご飯食べてしまう・・・)

 

退院後のおうちピラティスは欠かせないです。はじめは動きの制限が多く、工夫しながらのセルフメンテナンス。

今週に入ってからはかなり体調良好です。実は術後(直後)に大きく内出血をしてしまい、運よく圧迫での止血ができたものの臨月の妊婦さんのようにおおきく胸から下が腫れてしまいました。と、いうわけで私の退院後のおうちピラティスは、このぽっこり(血腫)と向き合いながらの日々となりました。ここ2、3日には大きかった血腫が手のひらサイズになり、それもすこしずつ小さくなってきています。はじめはほんとにレッスン再開できるのか?ウェアが着れるのか?とても不安でしたが、もうやってみるしかなかったので毎日地味なピラティスを続けてきました。目を覆いたくなるような赤い内出血群や血腫は不思議と体に吸収されていくものらしく、その自然な身体の機能を助長できるように無理なくピラティスを取り入れました。普段では感じ取ることができなさそうな微細な身体の反応を感じ取れるようになったことなど、今回の経験がこれからのレッスンにおいてとても助けになることと思っております。

 

今週は何度かスタジオへ行き、換気した状態でのレッスンをシュミレーションしながらセルフピラティスをしています。

階段や手すり、照明スイッチ、入り口ドア、トイレのドアの消毒などもこまめに練習(笑)。トイレ手洗い場のタオルはペーパータオルに変身しております。(2月最後のレッスンで見ている方もいらっしゃいますね)

 

 

何か変更対応を要することが生じたら、ブログアップと皆さまへのご連絡をいたしますね。

 

春の小雨と桜を楽しみつつどうぞご自愛ください。

 

 

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

スプラウトな日々


BLUE会員の皆さまへ 帰還報告♪

BLUE会員の皆さまへ

 

ただいま〜!

無事に帰還いたしました。

会員の皆さまのご理解とご協力のもと、今月は術後の回復期としてスタジオをお休みさせていただいております。

無理をせず、かつしっかり調整してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コロナウィルス感染拡大防止のため、様々な分野で、そして日常生活での不安をみんなが抱えているこの時期。会員の皆さまにおかれましても、どうぞくれぐれもご自愛いただきますようお願いいたします。

 

 

4月からのレッスンスケジュールですが、今のところ最終週の水曜日・木曜日、及び いつも通り日曜日・祝日をお休みとし、他は通常通りのレッスンスケジュールの予定です。4月1日水曜日のモーニングクラスからスタートとなりますが、皆さまの安全性を第一に考え、状況をよく見ながら判断していきたいと思います。変更がある場合には都度こちらにアップしていきますので、ご確認をお願いいたします。

 

 

そして、もう一つとても残念なお知らせがございます。3月21・22日に予定しておりました中村尚人先生をお迎えしての二日間のピラティス・ヨガのイベントは開催中止とさせていただくことになりました。ほぼ満員御礼での二日間の予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、安全性を第一に考え苦渋の選択での決断となりました。大変申し訳ございません。

 

講師の中村尚人先生をはじめ、「食」のカテゴリーでご協力いただいていたArchu and  Putica さん、CONDATEさんにもご理解いただき、事態が落ち着きましたら必ず再企画でリベンジさせていただきたいと思っております。お申込みをいただいていた皆さまにはご挨拶と返金対応のご連絡を差し上げますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

 

 

一日も早く穏やかないつもの生活が戻りますよう心より願っております。

 

 

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

スプラウトな日々


BLUE おうちピラティス(再投稿)♪

JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

昨日は入院前の仕事納めでした。

29日夕方から開催予定だった「FRPインストラクター向けブラッシュアップセミナー」、そして3月1日村木聡一先生による側弯症ワークショップ」は聡一先生と一緒に悩み悩んだ末、開催延期になりました。ご参加ご予定の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

最も慎重な対応を求められたこの週末は延期の選択となり私たちもとても残念でした。新たな日程調整をさせていただきます。

 

 

3月21・22日 中村尚人先生 in Nagasaki 〜ピラティス・ヨガと親しむ二日間〜

は講師の尚人先生、そして「食」のカテゴリーでご協力いただくArchu and Putica さん、CONDATEさんにもご賛同いただきまして今のところ開催決行の方向で準備をすすめています。もちろん日々変わる情勢を見て、衛生面での徹底した管理とともに慎重に遂行していきたいと思っております。ひとつ前の投稿でもお伝えしましたが、ワークショップ開催一週間〜10日前頃にご参加ご予定に皆さまには開催詳細についてアナウンスいたしますのでどうぞご安心ください。

 

 

それでは3月BLUEお休みの間のおうちピラティスとして、2年前の改装休講時のおうちピラティスを載せておきたいと思います。

正しい頭位からのエロンゲーションとともに取り組んでみてくださいね!ご自身のできる範囲で体調に合わせて無理なく行ってください。

 

 

 

IMG_2668.jpg

 

IMG_2669.jpg

 

IMG_2670.jpg

IMG_2671.jpg

 

 

IMG_2672.jpg

IMG_2673.jpg

 

 

2歳若い私と一緒にピラティスをお楽しみください。(笑)

 

 

入院準備をしているとまるで旅行にでも行くかのようですが、少々ビビり始めております。

 

いってきます!!!

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

スプラウトな日々


寒いけど、陽射しは春の色♪

JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

節分を境に冷たい寒さはあるものの、陽射しの色は春の明るさですね〜。

 

先日はファンクショナルローラーピラティス ミドルIR養成コースの試験でした。

ミドルコースでは姿勢・歩行評価、アセスメントを学び、より的確に「みる力」をつけていきます。

 

  (実技第2グループ 事前に指導担当の順番を吟味中)

 

ベーシックの時よりも一回りも二回りも成長された皆さんの実技・指導は3ヵ月頑張った成果がよく表れていました。

一年あけて十分に時間をとってミドルコースに進んだ方とベーシックから続けてミドルに進んだ方。それぞれのライフスタイルに合わせて確実にステップアップする姿に講師側も毎回とてもよい刺激をいただいています。

 

さて、今週末は大分です!!!

 

中村尚人先生著「いちばんよくわかるピラティス・レッスン」書籍ワークショップ

& ファンクショナルローラーピラティス体験会 in 大分

 

昨年12月の長崎開催でも大好評だったワークショップです。

私自身もかなりの自信作です! 著書は尚人先生ですけどね・・・(笑)

 

ピラティスとは何か?

具体的にはどうしたらよいのか?

 

とってもシンプルなピラティスの基礎の基礎。

でも、それがないと何も始まらない。

 

 

尚人先生から学ぶことはいつもシンプル。

当たり前のこと。

みんなができなくなっている当たり前のこと。

 

 

そんな尚人先生が3月長崎にやってきます!!!

ピラティスのクラスはすでにSOLD OUTが続き、FRP上級クラスのみのご案内となっております。

 

そして、注目すべきノンストレスヨガ1day ワークショップ はあと少しご案内可能です。

 

 

ヨガ実践者の方にはもちろんのこと、ヨガが初めての方でも安心してご参加いただけます。

日々の疲れを癒したい方へもおすすめです。スッキリしますよ〜。

 

ノンストレスヨガはポーズだけでなく、ヨガの3本柱である「体操法」

「調気法」「瞑想法」の3つをバランスよく行うことで、ヨガの効果を最大限に引き出していきます。ポーズだけに重きを置くのではなく、ストレス軽減に科学的な効果が示されているマインドフルネスの要素もクラスでは取り入れ、心と体に働きかけます。

 

 

 

中村尚人先生による

ノンストレスヨガ1day ワークショップ

 

2020.3.22 Sunday 9:30〜16:30 

体に優しいお昼ご飯(CONDATEさん)込み 

 

参加費17000円(税込)

 

会場 樂ギャラリー 長崎市浜町3-23 浜せんビル4階

 

 

お問い合わせ・お申込みはメールにて

hanasaku017101@gmail.com

 

「中村尚人先生WS」と題して

,名前

電話番号

4望クラス名

 ・3月22日ノンストレスヨガ1day ワークショップ

ぅ泪奪肇譽鵐織襪陵無(マットレンタルは終日500円)

 

上記の内容 銑い泙任鯡正の上、メールにてお申込みください。

 

 

IMG_9138.JPG

  (2019.7.12 Studio BLUEにて 中村尚人先生)

 

 

わくわく盛りだくさんの春です。

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

 

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

スプラウトな日々



メニュー

新着記事

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode