輪♪

真夏日を思わせるお天気に恵まれた長崎くんちも終わり、少し寂しさも感じるくんち好きの私・・・(笑)

おくんち後日、朝の諏訪神社での奉納へ立見席で行ってきました〜。

前日に電話で問い合わせたところ、もちろん桟敷席はもう完売してるけど当日発売の立見席券がある!という嬉しい情報。

苦手な早起きをしてまだ暗い諏訪神社へ行って並んだ甲斐があってゆっくりすべての奉納踊りを見ることができました。

(立見席だけど、足をおろして座れるところをゲット!)

 

早朝の諏訪神社で懐かしいケーブルテレビさんの担当者の方とお会いしました。

「やさしいおうちピラティス」を3年間一緒に作った方です。その方にお会いして初心に帰ることができた気がします。

お諏訪さんからのメッセージですね、きっと。すぐ傲慢になるからね〜、私・・・。

 

さてさて。

先週はスケジュール調整をさせていただき、マリジョセ先生のPLIコースを3日間受講して参りました。

いつも会員の皆さまのご理解に感謝です。ありがとうございます。

身体の内側を探求するというタイトルのこのコース。6月の「足部」に続いて今回は「背骨・骨盤」にフォーカスした内容でした。

 

IMG_0767.jpg

 

ちょうどこの時期にノーベル賞で体内時計のことが評されていたことにマリジョセ先生が深く感銘を受けてコースの中でも身体の内部の巡りについてもよくお話しされていました。いつもマリジョセ先生のコースでは初日の座学の時間にたくさんのインフォメーションをいただだくのですが、毎回それが大変興味深くて私は食い入るように見て、聞いて、書き取って、必死についていっております。(笑)。お話を聞く度に思うのが私たちの身体は実に巧妙なデザインをされていて、上手く連携できるようになっているのだなぁとワクワクしてしまいます。私たちを取り囲むいろんな組織が直線ではなく、曲線やらせん状、そして「筒」状だなぁと思うところも最近は私の中でのヒット!クラスでも胸郭の動き、呼吸の際の横隔膜と骨盤底を含む全身の拡張性、そしてその大活躍の胸郭のアライメントや動きを重視しています。もちろん頭位からのエロンゲーションの中で。整ったアライメントのもと、で動くこと、呼吸することの重要性が健やかな日常生活のために不可欠なのです。

 

IMG_0929 (1).jpg

背骨のあいだにある椎間板の外周は繊維輪という輪っかの層になっています。しかも各層の筋膜が斜めの構造!

その髄核が水分を惹き付ける性質があり、椎間板が私たちが夜眠っているあいだに修復されるのだそうです。

拡張した膨らみを復活させている!!! 素晴らしい〜。質の良い睡眠は大切ですね!良い眠りで身長が伸びるかも!

 

適切なアライメントと呼吸による横隔膜の動きから得ることができる腰椎サポートの紡脊柱線硝(ぼうせきちゅうせんしょう)という内なるガードルがあるのですが、これも筒状! なんとまぁ。曲線、らせん、筒、丸みを帯びたものが多い私たちの身体はやっぱり面白い・・・!

 

勉強や日々のレッスンを続けているとたくさんの身体のつながりが見えてきます。

そんな私の想い、メッセージを伝えたい Studio BLUE秋のオープンクラスは10月22日(日)10:30〜13:00 に開催です。

 

ファンクショナルローラーピラティス バレエ分科会より発信 〜重力に負けない伸びやかな身体になる〜

バレエやダンスの指導の方、運動指導に携わる方、理学療法士の方、そしてご自分のライフスタイルの中にバレエやそのほか特化したスポーツがある方。まずは動きすい身体について理解し、そして特化した動きにつなげていけるピラティスをぜひ感じていただきたいと思います。

お申込みはStudio BLUEまでメールにて好評受付中。

hanasaku017101@gmail.com

 

参加費3000円(身体に嬉しいルイボスティー付き)

 

 

健やかな秋を過ごしましょう〜!

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


身をもって感じることの大切さ♪

東京滞在21時間!たぶんこれまでで最も短い・・(笑)

めずらしく往復共にけっこう飛行機が揺れました。行きは特に!!!

ジェットコースター級でございました・・・。(;´д`)

飛行機には慣れてるつもりでしたが、久しぶりに怖かった〜。

 

オーストラリアのバレエ団で専属セラピストとして活躍されている佐藤愛先生の「DLS ダンサーを診る治療家・トレーナー向けプログラム」に参加してきました。

今回一番感銘を受けたのは、講師の先生の「伝えたい想い」がたくさんあふれていたことでした。同じ想いで子供たちや若いダンサーを診ることができる人のつながりを作っていきたい、そして何よりダンサーたちに充実したダンサーとしての時間を少しでも長く送ってほしいと願って活動していらっしゃる方です。

海外のバレエ団のダンサーたちの環境、日本でのバレエ教育の現状や環境について 実際にその現場のことを知り尽くしていらっしゃる先生のお話を聞くことで、私はダンサーの方だけとピラティスをしているわけではありませんが、ダンサーだけではなくその道に特化したスポーツをされている方々とのレッスンの際に大切なことを見なおすよいきっかけになりました。

 

(天井の高い気持ちの良いスタジオでした。)

 

私は治療家ではありませんが、いろんな世代、様々なジャンルの方々へピラティスを通じた身体の使い方やトレーニングの提案をさせていただいています。その方のおかれている環境や体調に応じて焦点やゴールを定めた計画性のあるプログラムを立てることができるようになることは私の課題であります。今回のセミナーではバレエ経験がない治療家の方々も実際にバレエのレッスンを受けることで身体でクライアントさんの状態や気持ちを体感する大切さも学びました。久々に動く私も相当大変・・・(笑)基本を少しだけなのに・・・。バレエの動きはほんとに大変なのです。もちろんその他の特化したスポーツも。

理想論を並べてしまいがちな私も大いに反省! だって自分はできないじゃないっ。(笑) 

 

そのうえで、日常での身体の使い方、そして特化したバレエやスポーツで対応できる身体づくりを目的やクライアントさんに応じて適切にサポートできるよう努力しなければ・・・!

 

来月Studio BLUEで開催するFRPバレエ分科会より発信のオープンクラスでは、バレエやそのほかあらゆる運動の指導者の方、そしてバレエやダンス、その他のスポーツがライフスタイルにある方にまずは動きやすい身体の使い方や姿勢、立ち方などの基本を知っていてほしい、気づいてほしい、という想いがあります。そのうえで特化した動きに対応するためにはどう身体をコントロールするのかを提案していきたいと思っています。もちろん私自身がまだまだ発展途上であります。いろんな方との出逢いの中でよりよい人生が送れるお手伝いができるよう日々挑戦していきたいと思います。

 

(ローズマリーの花かだくさん咲いています!)

 

 

FRPバレエ分科会より発信

Studio BLUE秋のオープンクラス 

2017年 10月22日(日)10:30〜13:00 

理論と実技の両方をバランスよく取り入れていきます。

参加費 3000円(身体に美味しい優しいルイボスティー付き)

 

ご参加お申込みはメールにて

hanasaku017101@gmail.com

 

少しずつご参加のご連絡をいただいています。

ありがとうございます。

嬉しいな〜。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


マーメイド♪

甥っ子と姪っ子が長崎へやってきました。

社会人一年目の甥っ子は宮崎から車で(休憩入れて片道約5時間かかったらしい!)、姪っ子は大阪から飛行機で。

超!久しぶりの長崎なので、おばあちゃん(私の母)も大喜びの週末となりました。

 

と、いうわけで・・・。

お墓参りへ!

お花を買っていざ出陣!と思いきや・・・。

いつも停めさせていただくハタ屋さんの駐車場が満車!(ー_ー)!!

(近くの学校で体育祭のようでした。)

ハタ屋さんが「ちょっと歩くけど下の方に駐車場ありますよ〜。」と教えてくださったので車で行ってみるとそこはもう瓊浦高校の手前でした・・・。風頭公園から瓊浦高校まで。土地勘がある方は想像してみてください。それにプラス・・・いつもの階段攻撃!笑。

いつもよりもバージョンアップしたお墓参りエクササイズになりました〜。

IMG_0477 (1).JPG

 

前を歩く姿勢の悪いのっぽさんには朝から熱血姿勢改善指導をいたしました。

家でもできる簡単なエクササイズなのですが、彼にとってはまずこれが必要!!!

マーメイド!!!

(写真はあるのですが、とてもネット公開できる状態ではない!笑)

思った通り、笑えるぐらい伸びない側があります。回旋も入れるとさらに・・・

押しつぶされた内臓を救え!大作戦です。見た目もね・・・。

 

マーメイドはとても大切なエクササイズです。

呼吸が入るスペースを作り、エロンゲーションの準備になります。

そう、準備。

押しつぶされた状態を改善しながら頭位からのエロンゲーションがあり初めて本来の姿勢へと近づくことができます。

それからベーシックマットエクササイズやFRPエクササイズを取り入れていくことで抗重力の姿勢を作っていけるのです。

 

さわやかな風を感じれるようになってきた9月。

伸びて、身体に呼吸が入るスペースを作って元気に過ごしましょう〜!

IMG_0511.JPG

亡き父をはじめたくさん原爆犠牲者の方のご冥福と平和を祈りつつ。

(15時の平和公園はまだまだ真夏!でした。)

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

 

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


FRPな二日間のご報告♪そしてお盆です。

お盆休みをいただき、のんびりさせていただいています。(ちょっとダラダラ)

13日は快晴!

風頭の小川ハタ屋さんの駐車場に車を停めて、いざ出陣!お墓まいりです。

以前は毎月お掃除とお参りに行っていましたが、日曜日に出張で長崎にいないことが多いので最近では2ヶ月あいてしまうことも・・・。(ご先祖さまゴメンナサイ)

我が家のお墓は見晴し抜群!階段だらけ!&運動量も半端ない!(特に夏は・・・)しかし、この景色を見るとホッとします。(帰りはもう振り向く余裕がない・・・!笑)

長崎では体力勝負のお墓参りの地域もめずらしくないですよね〜。ごらんのとおり「すり鉢状」の町ですから・・・。

近年では長崎のお墓参りの事情がずいぶん様変わりしてきているように思います。お墓で耳にする爆竹の音も少なくなりました。初盆のお墓での提灯をたくさんかけているところも減ってきています。明るいうちにお墓参りを済ませてしまうご家庭も多いですね。

時代の移り変わりを感じながらちょっぴり寂しい気がします。

 

お盆前には10日、今月5週ある木曜日スケジュールを調整させていただき東京・八王子にあるFRP本部での中村尚人先生のFRP上級クラスへ参加してきました。

平日の16時開催という時間帯にもかかわらず多くのインストラクターが参加しています。(一般の方もいらっしゃいます)もちろん、通える距離とスケジュール調整ができることが前提ですが、自分自身のためのレッスンを受ける時間を作る努力をしている皆さんすごいな〜。マスタートレーナー仲間がこの日は私を入れて7名も参加!みんな熱いね〜。そして自分にストイック!

(レッスン後。タオルは大きめのものでないと汗でじゅかじゅかになります・・・。水を飲む暇もないくらい!テンポよくがっつり動きます。)

 

今回は尚人先生のクラス参加を目的として、それに合わせて私が世話人をさせていただいているFRPバレエ分科会を目に見える形を作っていけるよう所属のメンバーさんに会って話をすることも大きな目的でした。

尚人先生は口には出しませんが、レッスンの内容はダンサー向けだな〜と感じる要素が満載で言葉ではなく動きながらメッセージをもらえた気がしました。(ありがとうございます!)

私がバレエ分科会で打ち出したいことは特別なことではなく、だれにでも必要な共通事項を改めて確認をし、おこりえる誤った身体の使い方、そしてエクササイズを通して動きの効率性と特化した動き(ここではバレエ・ダンス)への対応性を出していきたいと思っています。

お会いできたメンバーさんの一人は現役のダンサーさん。ママであり、FRPインストラクターであり、舞台にも立っておられます。今回は少ししかお話しできませんでしたが、私が一番聞きたかった意見も聞くことができました。もうお一人は二日目にお時間を空けていてくださっていて代官山のスタジオへお邪魔してゆっくりバレエ・ピラティス談義をして、動きのシェアもできて充実した時間でした。

 

FRPの分科会はその世話人に託されている活動です。あらゆるスポーツや特化した動きに対応できるFRPを目指しています。とはいえ、各世話人はみんなそれぞれ多忙を極めるマスターたち。ミーティングなどが行われて少しずつ形になっている分科会もあれば、まったく活動がすすんでいない分科会も少なくないようです。私が担当するバレエ分科会もそうでした・・・。昨年9月のカンファレンスで私の考えを織り込んだ内容のレッスンをさせていただきましたが、それ以来何もできていませんでした。そんな私にヤル気を起こす刺激をくれたのはFRPマスタートレーナーの仲間たちでした。今年春から始まったマスターの練習会では尚人先生から毎週新しいことを吸収しているメンバーがそれを全国のマスターにシェアし、養成コースや日頃の現場での意見交換をして、パワーチャージできる素晴らしい時間です。それを企画したり実行するという力があり、それを出せるということは簡単なようで意外と誰でもができることではないと思います。そんな環境や仲間がいることでちょっとくすぶっていた私にもクリエイティブな活動力が湧いてきました。ピラティスをお伝えするときに現場で感じる様々な問題や誤った伝わり方、身体の本来のデザイン性に逆らった使い方などを修正し適切な身体の動かし方をお伝えできるのは、現状としてスタジオに来てくださる方対象です。スタジオの外に向けて想いを発信するためにもFRP分科会を担当できるのは私の強みなのだと思えるようになりました。

 

長崎でまず小さいながらにも表に出せるように、そして2月のFRPイベントやまた次のカンファレンスでも打ち出していけるよう、少しずつ形にしていきたいと思います。

 

 

自宅リビングにて、長々と。(笑)

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


ピラティスっていいね♪

やっぱりピラティスっていいね!

あらためて再認識し、そしてとても嬉しい!

 

7月最後の週末は福岡にあるピラティスラボにて開催されたワークショップに参加してきました。

べス・A・カプレニク先生の「股関節と膝関節疾患のためのピラティス」

 

ポールスターピラティスのエデュケーターのべス先生は看護士であり、そしてフィットネスでの指導も長年されてきたとても活動的な方です。そのあふれるエネルギーと明るい笑い声とともに2日間繰り広げられたテンポのよいスムーズな講義と実技はとても充実したものでした。

 

近年増え続ける股関節、膝関節疾患の方。

私は治療家ではありませんが、ピラティスの指導者として、その疾患に悩まされる方と接することが多いのが現状です。

正しい知識を持って接しなければいけない!そう思って参加したワークショップでしたが、その知識の伝達はもちろんのこと、そればかりかピラティスの素晴らしさを再認識できる素晴らしい時間となりました。

 

(ピラティスラボさん Facebookより)

 

べス先生ご自身が人工股関節置換術を受けておられ、ピラティスを通じてご自身の身体の状態を維持・向上させることができておられること。そしてたくさんのクライアントさん達にピラティスの指導をされてきた実績があること。講義の内容すべてに説得力があり希望が湧いてくるワークショップでした。

 

産前産後のケアでも学んでいて感じましたが、やはり術前術後のセルフケア、エクササイズはとても重要であり、そして効果的です。

手術に至らない場合ももちろんのこと、すべての人に大切なこと。自分の身体とどう向き合い、どう身体を使っていくべきか。

その最適な答えにピラティスがあります。(このフレーズ、いいね!)

 

「ピラティスは明確なガイドラインにしたがい、原則にのっとって実践すれば、関節の可動域と柔軟性を高め、コアコントロールし、スタミナをつけ、ストレッチをするための実に効果的なエクササイズになる。また、心と身体が全体としてよい状態におかれることにもなる。・・・・・・個々のクライアントのニーズに合わせることができる。それにより関節や靭帯にストレスをかけることなく周囲の筋肉を鍛えることができる。」(「股関節と膝関節疾患のためのピラティス」より)

 

ピラティスってすごいね〜拍手

 

クライアントさんとのコミュニケーションとモチベーション向上を一緒に見つけていくことも大切です。

 

ほんとにそう。私もまたコツコツ頑張ろう。たくさんの笑顔を見たいな〜。

 

とても大切なことを再認識できた時間を持つことができました。

 

感謝。

 

べス先生の頭からジョセフ・ピラティス氏のお尻と足が・・・! (笑)

 

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

 

ミワコ

 

 

スプラウトな日々


FRPマスタートレーナー勉強会♪

毎日真夏日が続きますね・・・。

しっかり睡眠、適度な運動、適度な食事、こまめな水分補給も忘れずに。

 

先週の今頃は笑っても咳をしても腹筋が痛かったことを穏やかに思いだしております。アイタタ・・・

海の日連休はFRPマスタートレーナー勉強会のため藤沢へ。江の島に近いところです。(江の島といえばサザン!!!)

 

 

東京・八王子のFRP本部で毎週開催されている中村尚人先生のFRP上級クラスへこまめに参加しているマスタートレーナー仲間3人が

日々進化している尚人先生から直接学んだことの数々を惜しみなくシェアしてくれるありがたい勉強会です。

正中化を促す新しい発想のエクササイズや上部胸椎の動きを効果的に引き出す方法など、他にもたくさん伝えていただきました。

今回で2回目の開催となるこの勉強会では普段それぞれの地域で忙しくがんばっている仲間たちとディスカッションできることもとても私の励みとなっています。

素晴らしい仲間がいることは本当に幸せなことですね。

独りよがりの知識や動きに偏らず、よりよい方向へとつながるとても大切な時間です。

 

 

9月10日は東京にて「FRPカンファレンス2017」が開催されます。

一緒に養成コースのお仕事をしている大分の村木マスタートレーナーもレッスンを担当します。

「スポーツはローテーションが鍵!〜ゴルフ指導の視点からみた障害予防〜」

私もマネージャークーピーももちろん村木先生のレッスンに参加します〜!

 

中村尚人先生の特別レッスンであるキッズFRP!や各マスタートレーナーによるセミナーやレッスンが盛りだくさんです!

 

あ、その時たまたま東京だ!という方などご興味のある方はぜひFRP事務局HPをのぞいてみてくださいね〜。

 

同じく9月16日・17日・18日は大分にてファンクショナルローラーピラティス ミドル養成コースを開催いたします。

私も16日夜から講師として村木先生、内先生とともに養成コースを担当いたします。

九州でFRPのベーシックインストラクターの資格を持っていらしゃる方はぜひ次のステップへチャレンジを!ご都合が合えば大分でお待ちしています!

 

東京でのFRPカンファレンス、大分でのFRPミドル養成コース、お申込みはともにFRP事務局HP内のカートよりご案内しております。frpilates.com で検索できます。いろんな情報も載っていますのでFRPにご興味のある方はHPをのぞいてみてくださいね!

 

 

暑さ厳しき折、皆さまどうぞご自愛くださいませ。

(ついついアイスに手がでる〜)

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

 

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


夏!もうすぐ・・・。

豪雨や地震など時に猛威をふるう自然のチカラ。

先日の福岡での集中豪雨でもたくさんの方が被害にあわれました。

お見舞い申し上げます。長崎では35年前に大水害が起きました。私は6年生でしたからはっきりと覚えています。ライフラインが止まり、給水車を待ったり、近くの湧水を汲みに行ったり・・・。

 

これから迎える暑い夏、少しでも穏やかにみんなが暮らせることを願います。

 

長崎では今週に入ってから晴天の日が多く、日に日に夏の暑さが増しています。

Studio BLUEでは春のGW過ぎから今年も販売をしていた5本指サンダルがよく売れています。「梅雨明け!」を前にして残り1足となりました。最後の1足はきれいなブルーの緒のサンダル。25,5センチ目安のサイズ8です。気になっている方で「お!私のサイズ!」という方は急いでご連絡ください。(笑)

総代理店が今年はもうサンダルの在庫がないようです・・・。来年の春夏商品はすでにオーダーを済ませています。(ファッション業界はもう来年の話をしているのです・・・早っ!) 来年はきれいなカラーの緒のサンダルが3色で展開されます。また来年BLUEにサンダルがお目見えしたらどうぞお早めにお求めくださいね〜!

 

 

 

昨日は来月出産を控えた会員さんのプライベイトレッスンでした。

安定期に入ってから月に1回一緒にマタニティピラティス!

長くレッスンに通ってくださっていて、独身の頃から知っている会員さんのベビー誕生を私も心待ちにしています。

あらためて自分の身体のしくみを学びながら呼吸法や産前産後のための骨盤底筋の穏やかななエクササイズや、出産に向けてのストラテジー(戦術、方法)をエクササイズを通して身体で体感していきます。

ふだんからクラスで行っていることにプラスしたり、アレンジしたり・・・。

バランスボールやイクイップメントも使ったりしますが、おうちでもできることがたくさんあります。

 

お腹が大きくなると仰向けはママにも赤ちゃんにも負担がくるので、傾斜をつけて・・・。

 

 

上肢からの体幹へのつながり。そして下肢から体幹へのつながり。

 

胸椎からの回旋。もちろんスクワットなどの立位エクササイズもマタニティバージョンでバッチリ!

 

レッスン前にはいつも写真撮影をして赤ちゃんとママの身体の変化と合わせて姿勢をチェック。

産後のケアにも役立つレッスンをプライベイトでお伝えしています。

 

 

今年の夏も元気に乗り切りたいですね!

BLUEでお待ちしています。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

 

ミワコ

 

 

 

 

スプラウトな日々


学び、探し続けたい身体のつながり

雨の降らない梅雨の長崎です・・・。

6月初旬にお休みをいただいて受けてきた研修報告ができないまま「あっ・・・!( ;∀;)」という間に6月も折り返し。

 

昨年9月の「コアインテリジェンス」に続き、今年2月の「側彎症と共に」、そして今回の「 〜コアにとっては縁の下の力持ち〜 足/脚部 という土台を省みよう」とマリジョゼ・ブロム先生の講座を受けていますが、毎回その奥深さに感銘を受け、たくさんの知識を共有させていただいています。

 

木の根のように大地にしっかり根付き、それを感じて、安定や強さがあり、そして動くことができる、足。

 

しかしながら靴によって、もしくは日常生活の中で、その「感覚」や「能力」を失いつつあります。

便利になればなるほど股関節も深くしわを刻むような使い方が少なくなってきています。私が子供の頃は和式便座が当たり前でしたから毎日しっかりスクワットしていたものですが、最近ではそれも少ないですよね・・・。

(BLUEのレッスンではスクワットはとても重要視しています!)

足の機能を知り、動かせるようになることで(本来はできていたはずですが・・・)体幹へとそのタスクを伝え、つながることができます。本来私たちの身体は効率的に使えるように機能がデザインされています。身体は足元から体幹部へ、そしてその体幹部である胸椎からも足部へとらせんのつながりがあります。「らせん」「捻じり」なんともスタイリッシュでかっこいい機能なんだろう!と思います。

マットクラス、FRPクラス、そしてプライベイトレッスンでなるべくわかりやすく身体のスタイリッシュで素敵な機能をお伝えしていきますね!たくさんの身体のつながりのルートを学ぶことで身体の使い方の誤りや癖がある場合、その糸口や解決策が見つかりやすくなります。そしておもしろい・・・!私なりに探求し続けてみようと思います!

 

IMG_1455.JPG

 

IMG_1536.JPG

背中からの腕のつながりもかかせない。体幹とつながる。

呼吸時の横隔膜の動きや腸腰筋の促通のためにも胸郭の安定も必要です。

 

 

次回は秋に骨盤と脊柱をテーマに学ぶ予定です。

まだまだつながる〜(*´▽`*)

 

学び、探し続けたい身体のつながり。

 

長崎は今日も晴れだったよ、梅雨だけど・・・。

長崎でピラティス

 

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

スプラウトな日々


プロのセンタリング♪

プロのセンタリングを見てきました。クラシックバレエ全幕もの。

Kバレエカンパニー「海賊」です。

10年ぶりに同カンパニーの公演を観に行きました。以前は男性日本人ダンサーが少なく、熊川哲也さん以外の男性ダンサーは外国人方の活躍が目立つ感じでしたが、ひさしぶりに観に行ってみると技術もルックスも一流のイケメンがそろうレベルの高いカンパニーになっていました!もちろん女性ダンサーの方も本当にきれいで見とれてしまいます。バレエには親しみがなかった方もついつい引き寄せられる演出と目をみはるテクニックの高さは見ごたえ十分!人気があるのも納得です。

 

バレエは一見特異性が目立つ特別なものという感じがしますが、基本的な身体の使い方を正確に行い、その延長線上に伸びのある動きがあったり超!軸の伸長があります。プロのダンサーの方たち、とくにトップダンサーの方を見ていると腕と手をきちんと背中からつながるように動かしているのでどの方向を向いてもぶれない体幹の安定があります。そしてその所作は本当に美しく無駄がないのです。

下肢の動きもまさに腸腰筋からつながっていることのお手本のように見えます。基本的な動きの連動は歩行の連鎖と同じ。いかにセンタリングと軸の伸長があるかで安全な身体の使い方ができるかどうかが決まります。日常の動作よりかなりの可動域で外回しにするバレエのターンアウトもその分かなりの正中からまわすことでより軸の伸長と身体の安定につながっていることを今回観たトップダンサーの方のピルエット(回転)を見ていて再認識しました。

床を押す力がしっかりとしていて、回転しながら(高速で何回転も!)上に向かってどんどん伸びていくのを見てただただ感動しました。

 

理論的に考えていることを目の前で体現しているのを見てますます向学心燃えております。笑。

 

センタリング。軸の伸長。身体の安定。そして美しさ。

ふだんの私たちの日常生活も基本が同じ。

 

美しく効率のよい姿勢と歩行めざして・・・!

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

戸町の地元の人しかわからない蛍が見れる場所。

会員さんにガイドしていただきました・・・。蛍の光が飛び交う光景、きれいでした〜!

私が見た日はちょっとピークを過ぎていたとのことでしたが、大満足です。

皆さんは蛍見ましたか〜?

 

 

スプラウトな日々


正中化♪

正中化。センタリング。

軸の伸長と共にあり、四肢と体幹部をつなぎ、すべてを上に引きげていくときに必要不可なもの。

センタリングが抜けてしまうと軸である脊柱は左右にずれてしまい、生理的湾曲(S字カーブ)も崩れてしまいます。

正中からの逸脱は身体の故障を招きがち、効率が落ち、怪我をしやすくなる。

腰の痛みや下肢の違和感がある方の多くは身体を力任せに使いがち、お尻も必要以上に締めすぎているようです。

大殿筋の使い過ぎが見受けられるケースがよくあります。大殿筋は腹筋と同じく遠心性収縮で使うことが望ましいとファンクショナルローラーピラティスの創立者である中村尚人先生から教わりました。ぎゅっと力を入れるものではなく、歩行時の始めのかかとをつける時、かがむとき、階段をのぼる、ジャンプをする、といった時には大殿筋は適切に働いてくれます。歩行時では蹴りだす時の足、後ろに伸びるこの足はハムストリングが使われます。ピラティスのマットエクササイズでもハムストリングを使い股関節の伸展を促す動きがたくさんあります。胸のねじり、そして腸腰筋からのつながりを股関節を通じて内側経由で足の親指まで・・・というフレーズがBLUEのクラスではよく出てきます。正中化と共にある身体のつながり。

 

ファンクショナルローラーピラティスではバレエ分科会を担当している私。

私は幼少からのバレエでの身体の癖が満載で、現在は安全な身体のあるべきナチュラルな使い方を自分の身体を通して模索中です。ついつい以前はお尻をぎゅっとして足を振り上げたりしていましたから・・・。私自身がなかなかその癖は完全には抜けてくれません。足を後ろに伸ばすような動きの時、はじめから大殿筋を使いすぎると外転作用がはたらくので正中から離れてしまいます。深層外旋六筋という筋肉たちは仙骨や座骨と大腿骨をつないでいるので最も正中に近いところで最短距離で足を外回しにしてくれます。深層外旋六筋、そして大殿筋もサポートで、と足をあげるといいな・・・とか頭の中でつぶやきながら自分の身体で検証中。

(今年は少しずつですが自分のバレエのレッスンも復活中。時々しか行けないけれど・・・)

お尻をぎゅっとしちゃうと股関節の可動も制限かかってしまいますからそれもきちんと伝えていかないといけないところ。

ファンクショナルローラーピラティスにはエクササイズを通して正しい身体の使い方を伝える要素がいっぱいです。

BLUEではマットクラスでも同じ考え方で構成しています。

正中化を考える、そしてそれを自分の身体で納得しながら伝えていく。

私の任務。だね・・・

 

佐世保のバレエのスタジオ。夕陽が入って素敵だったのでパチリ。

 

 

軸の伸長とセンタリングできたらとっても身体が楽に動きます。効率のいい歩きにつながります。

 

 

クラスでもプライベイトレッスンでも丁寧にお伝えしていきます。

日々研究。日々精進。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

スプラウトな日々



メニュー

新着記事

コメント

  • 3月レッスンスケジュール♪
    Studio BLUE
  • 3月レッスンスケジュール♪
    川ちず
  • 自然に楽に呼吸ができるために。
    原口千春
  • まだまだ・・・これから・・・もっと!
    miwako
  • まだまだ・・・これから・・・もっと!
    takako
  • FRP体験会報告♪
    ミワコ
  • FRP体験会報告♪
    takako narabayashi
  • ももちゃり♪
    miwako
  • ももちゃり♪
    kimi
  • 長々と立ち話・・・
    ミワコ

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode